ぴゅら子のみゅーじっくちゃんねる最終回を迎えて

ぴゅら子のYouTubeチャンネル『ぴゅら子のミュージックちゃんねる』が本日最終回を迎えました。

活動していた人がその活動をやめるとき平素よりもインプレッションが高くなる現象のことを超新生爆発と呼んでいます。こんばんは、ぴゅら子です。



超新生爆発だったら、周りの星々を輝かせるけど…(そこ掘らんでよい!)

さて閑話休題。


1年間を通して158本の動画を投稿してきました。

(顔というか具が出てていたため非公開となった動画も数本ありますので

 実際はもう少し多いかもしれません)


多分、一本一本の動画に思い入れがあります(ぱっとは思い出せませんが)

声を可愛くしたいと思ってばりっばりに作っていた最初期

肌を緑に編集できるのかな?と悩んだ初期

あの時から始まって、自分がやりたい動画の方向性はコロコロと変わっていった気がします。

最初から最後までお付き合いいただいた視聴者のみなさまには感謝しても仕切れません。


将来バズり散らかすとビッグマウスを叩いていましたが

大バズりすることは最後までありませんでしたねw

しかし、これはまだこれからバズる可能性を秘めているという布石だというのか…?


引退の理由

動画投稿を引退する理由は最終回の動画でもお話したとおりです。

ひとえにぴゅら子の実力不足によるものです。

音楽の面白さを伝える能力、音楽で人を惹きつける能力、YouTubeやSNSを利用する能力、話をする力もですし、機転や注目を集める仕掛けの作り方、アイデア、到らない点はあげるとキリがありません。

この一年間は、自分自身がWEBメディアを作成する能力の足りなさを痛感し勉強し続ける一年間でした!


大した目標もなく始まったぴゅら活(ぴゅら子の活動をそう呼んでいました)ですがせっかくなら大きいフィールドを目指したいなぁと思って力を入れ始めました。みなさんから反応をいただくのが楽しかったです。

それ以来、私なりに限界ギリギリまで頑張ったような気がしますし、まだまだイケる(余裕)とも思っていました。

しかし、これならバズるんじゃないかという球が一つずつ減っていく焦燥感や、受け入れられなかったらどうしようという不安を感じることも多く、力を入れれば入れるほど動画を作ることや見ることさえも面白くないと感じるようになりました。

でもこれを仕事にしたいって思ったらさ、仕事ってさ、そういう一面があって当然だからねぇと思っていましたが

それは対価があると約束されているから続けられることなんだなと実感しました。

いつしかビュー稼ぎたいみたいな精神性で動画を作っていて『自分のやりたいこと』から少し離れてしまったなぁと思います。


生活もありますしいつまで時間がかかるか、またはいつまでも目標に到達できないかもしれないことに、時間や予算を費やすよりも、今いただいているお仕事や子育てを中心とした生活を大切にしていくことが、自分をより高みに連れていってくれのではないか、幸せになるのではないかと思った次第です。


体感として、まだ出会っていないけどぴゅら子の動画を好みそうな層がいるかもしれないことはなんとなく想像できるのですが、私自身としてはこれまで散々と手を尽くしてやってきたし、どうやったら今以上にそういう層へリーチしていくことができるのかと言った方法論やそれを調べるためのアイデア、ノウハウ、そして時間もありませんでした。


YouTubeの動画ってユーザーの消費スピードがめっちゃ早いんですよね。

時間かけたりお金かけて撮っても再生されるのは一週間がピークなんです。

動画を100本くらいあげたら巡回してくれたり、いい感じに再生回数が増えるのかなぁと思っていましたが、そんなこともなくて、私のチャンネルの傾向だと一週間に3本〜7本くらいが再生数が落ち込み始めを防ぐのにベストな投稿頻度っぽいんですよね。コンスタントな活動ができないと、続ける費用対効果が薄くなっちゃうんですね。


私が動画作成をさらっとやっているように見えた方もいるかもしれませんが

毎週3本以上の動画を作ることって私にとって実は結構難しかったです。

一日22時間稼働していたような時期もありましたし、結構限界までやったんじゃないかなぁ。10代とかもう少し若くて周りにたくさん仲間がいたら、もう少し無茶もできたかもしれませんね。

でも継続するか否かを判断するのは、どれだけ無理したかとか努力したかではなくて、結果が全てですからね。うーんやっぱり、厳しい世界ですね。


もう一つの理由に、もっとやりたいことあったし、やりたいことの規模が身の丈に合っていなかったというのがあるのかもしれません。

アイデアは心に留めようと思いますが、音楽バラエティ番組を作りたかったんです。

しかし人を巻き込む母体を作れなかったので、当初目標にしていたスタートラインにさえたどり着けなかったことがすっごく悔しいですね。

いやはやー実力不足です。


長々と書きましたが、この辺りが引退を決断した理由となります。


一年を振り返るやつ

一言で言い表すならば、大変な一年間でした。

大変とはよく言ったもので、まさに大きく変わった一年間です。

出会いもたくさんありましたし、音楽に関する気づきや再発見もたくさんありました。

そして実はこれまでの動画では、こういう気づきや発見、面白さを私なりのフィルターを通して動画にしてきたつもりです。

つまり何が言いたいかというと、まだ消化できてないことがたくさんあって、もう一回遊べるドン的な、エネルギーのモトというか、秘伝のタレのようなものが体の中に溜まっているような気がするんですよね。伝わりますかね…

とにかく、伝えたいことは成長させていただきありがとうございます。

本当に感謝しています。

新しい気づきを時間をかけて咀嚼して自分のものにしたいと思います。


YouTubeチャンネルとツイッターアカウントは今後も残そうと思いますので

思い出した時にでも動画を見てくれたり、たまーに交流してくれたら嬉しいです。


これからのぴゅら子について少し考えている

YouTubeのフィールドで完全に敗北しました。女騎士よろしく「くっころ」して楽になりたい気もしますが、転んだ上にその身を差し出すような愚かな行為をするつもりはなくて、ただで起き上がるわけにはいかないと地面に生えた草を握りしめています。


しかし、このままコロコロと逃げ転がり別のフィールドでむくりと起き上がったところで戦える武器も知識も現地調達になってしまいます。それでは、YouTubeの失敗の二の舞です。

ならば一層、周りの奴らがドン引きするまで地面に転がっていようともおもいます

転がっている時にしか見えない角度とか探しながら、のんびりと爪を研ぎ続けます。

いい言葉でいうと、ノープランですがとても柔軟性があるといえます。

実際のところは、意欲はあるけど何をやればいいのかわからないので蛻の殻なのかもしれません。でもここで腐らずに前進したいと思います。

ひとまずは5、6冊ほど本を買いました。時間を作って知識を蓄えたいと思います。


演奏も頑張りたいです。

私の演奏や音楽における目標というかスタンスは、どんなに狭いジャンルや技術、もっというとプレイ中に汗を拭うしぐさの端正さでもいいです、とにかく小さくても何かで世界一位であること、そうあり続ける努力を怠らずにいることを何よりも大切にしたいんです。

コアコンピタンスってやつです。実は知的?な一面があるんですよ?

まあとにかく、そういう自分なりの考え方や、行動を表立って露出させるようなことはないかもしれませんが、人知れず今日も自分なりに世界一を目指してやっていきます!


もしも違う分野で戦うのであれば、アプリ開発やWebページ制作に興味があります。

しかし完全に畑違いだし0からの勉強になります。でも勉強することは好きだし、諦めずに続ければ自分にできないことはないと思っているので多分できるようになるでしょう。(やるとは言ってない)


本当にもしもの話ですけどYouTubeをリブートするなら

もしも仮に、私のチャンネルからYouTubeに改めて動画を出していくとしたら、、、という話題を考えてみました。

うーん。あまり想像できませんが、その時はファンだった方が到底は受け入れられるわけがないような動画を作っていくことになるんじゃないか思います。

想像できることはやってきたので、もう想像を絶するようなことをしないといけないんじゃないかというバグった感性で、方向音痴なストイックさを突き詰めてしまった結果、誰にも需要がないようなチャンネルを作っちゃう気がします。誰得


いずれにしても今は、もっと広く知識を集め、強い体を作り、自分自身のスキルを磨いて、仕事を増やして家族と過ごす時間を作りたいと思います。


最後に

応援してくださったみなさんありがとうございます!

これにてぴゅら子のミュージックちゃんねるは終了します。

それではまた次回、どこかでお会いしましょう!

バイバイ


ドゥクルツツドゥルツツ

チャーチャーチャチャチャチャチャ チャーッ!!

そこの君そこの君 チャンネル登録はお済みかな?(形式美)

閲覧数:1,283回0件のコメント